技術

お客様目線のていねいな仕事

精度や仕上がりの美しさはもちろんですが、お客様のつかい勝手や、使用される場所に応じた一味ちがう家具づくりとなるよう心がけています。

数々の仕口・構法の中から杢目や材料の個性、強度などを考慮したうえで、最適と思われる仕口・構法で製造しています。

また、新たな道具、金物、デザインなどを含めた時代のニーズを敏感にキャッチし、製作にフィードバックできるよう、勉強会やセミナーなどへも積極的に参加しています。

■JCDデザインアワード2012受賞

NEWS

facebook